目指せ世界一周!

リンクシンドローム

世界一周旅行に持っていきたいカメラ

世界一周をして様々な国を巡るなら、カメラを持っていくべきです。記憶に残すことができなくても、カメラで写真に収めておけば時間が経ってからも写真を見てその光景を思い出すことができます。
世界一周旅行に持っていく機種を選ぶとき、重視するべきなのは耐久性です。バッグから頻繁に取り出して撮影するだけでなく、多くの移動によって負荷が掛かるため、耐久性に乏しいとすぐに壊れてしまうのです。そのため、近年になって多く登場している薄型のコンパクトデジタルカメラは避けるべきです。耐衝撃性能が低く、落としただけで壊れることもあるためです。

最も頑丈だと言える一眼レフですが、これも避けたほうがよいでしょう。その理由の一つは重さです。ボディだけで1kgを越える重量は旅をしている身にとって徐々に負担になります。また、治安が悪い地域で高価な一眼レフを使っていると、強盗のターゲットになってしまう可能性もあります。 そこでおすすめなのがミラーレス一眼です。軽くて耐久性があるため、長期にわたって使い続けることができるのです。

世界一周のお供にはカメラが最適

世界一周をするなら、是非カメラを持っていくべきです。
カメラがあれば立ち寄った街の風景やその場所でしか見られない景色などを写真に残すことができます。それだけではなく、世界一周を終えて旅を振り返るとき、撮影した写真をきっかけに思い出がよみがえることもあるのです。

また、旅の途中でも役立ちます。現在では世界中の多くの国でインターネットが使えるため、ソーシャルネットワーキングサービスで旅の状況を発信することができます。そのときに写真を撮っていれば、画像を添えてコメントすることでより多くの人に見てもらうことができ、共感を得られます。最新式のカメラは本体に通信機能が内蔵されており、撮影した画像をスマートフォンやノートパソコンに転送してアップロードすることが可能になっているのです。
また、旅先で出会う人々に自分がどんなところを通ってきたのかを伝えることもできるようになります。カメラは、世界一周の旅に欠かせないアイテムだと言えるのです。

Favorite

Last update:2017/4/13